top of page

乗っかる?乗っからない?Threads

こんばんわ。WEBプランナーの長谷川久美です。


今話題のMeta社が始めた新しいプラットフォーム「Threads(スレッズ)」


皆様はもう アプリ入れたかな?


ハセクミはとりあえず やってみる方なんで、早速アカウント創りました。


これ、Instagramのアカウントをそのまま引っ張ってくれるので楽です。



Twitterに成り代わるのか!?みたいに言われているので 気がるにテキストだけで投稿するのが主流みたいだけど、これはまた変わってくるかもですね。


わかりやすいのを どなたかがシェアしていたので 貼りますね




そして WEBプランナー長谷川久美のアカウントです。 是非相互フォローしましょう



流れとしては スレッズでつながりを持ち 拡散をしてInstagramへ誘導する

みたいな導線になるかな と予測されてます。


スレッズアカウント作ったら すぐにインスタアカウントのプロフィ

ール欄に乗るんです。


これ実は大事かも。一目瞭然で この人スレッズやってないんやーとなりそうなぐらいのポールポジション!!


⇒インスタのプロフィール

名前のすぐ下にスレッズのアカウント ワンクリックで飛べる


しかーし、このアカウント全然育てておりませんわね。


足靴のアカウントは1000越えしてますが、、が、がんばります。。。



今日のスレッズでつぶやいたのですが ペルソナ設定について


設定するなら「実在している または それに近い存在」の人物に。


下手に妄想で作り上げた理想のお客様は あなたの頭の中の勝手な そんなやつおらんでーーーな人物になりかねません(;'∀')


こう思ってくれてたらいいな

きっと これ欲しいよね


なんて感じで作り上げた妄想顧客は どんどんと 泥沼化します!!


それなら おらんほうがマシぐらいかもです。



人はとかく 都合の良いように考えがち な生き物です。

だから、自分の事はよくわかないし、だいたいズレてますww


私もそう。


常に客観視してもらえるメンター的な存在が必要です。



ペルソナに話を戻すと 実際にあなたのサービスを買ってくれて一番変化を感じてる人や LTV(生涯にわたって支払ってくれる対価)の高い情顧客様を設定するとわかりやすいです。


まだそんなお客様がいない場合は 自分がそれを体感して変化した経験があるものなら 過去の自分もいいです。


それもないとなると、、、しっかり市場調査をしてから コンテンツを見直したほうがいいかもしれません。


あ、絶対に売れないというわけではなくて、ほんまに世間にそのニーズがあるかをヒアリングしていきましょう^^



さて 7月も引き続き 入会金無料キャンペーン中です。


WEBビジネスが苦手な起業女性の ビジネススクール Woman7Place


気になる方は 是非 オンライン無料説明会へどうぞ











最新記事

すべて表示
bottom of page