top of page

自分が知らない【自分】を
見つけ​ビジネスを開花させる

潜在能力を発掘する
ビジネスカードゲームコミュニティ

自分の事は 実は自分が一番わかっていない

 

生まれた時から、片時も離れずにいる「自分自身」。それなのに、最も「分析できていない存在」なのだと、気が付いている人は少ないのです。

「私は~なタイプだから」

「僕は~な性格だから」

という自己分析は 往々にして 他人から見てズレていることがあります。

自己評価 と 他者評価 の相違を認められたら、そこからが 本当のあなた自身の魅力が発掘され 社会に大きく貢献できる力が備わるのかもしれません。

何故 私たちは 自分の事を見誤るのでしょうか?

鏡に映る自分と 動画で取られた自分のギャップに 落ち込むことはありませんか?

自分の耳で聞いている声と 録音された声の違い、仲良くなってから本音で話せるようになった人に教えてもらう自分の第一印象への驚き。

私たちは 一生 自分を客観視することはできないのです。自分が自分でいる間は 必ず主観視です。

​「自己分析」と「他者評価」のズレが きわめて少ない人は 何をしているのでしょうか?

bottom of page